スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 海を見守る 2

この灯台は島根県にある「美保関燈台」(みほのせきとうだい)です
調べてみると、
「世界灯台100選」および「日本の灯台50選」に選ばれている日本を代表する灯台の一つで、その歴史的文化財的価値の高さから、Aランクの保存灯台に指定され、灯台として初の登録有形文化財に登録された。
(すみません、ちょっと拝借しました)
・・・・というとても価値ある建物なんですね(汗)

ここの守り神です

IMGP8451.jpg

灯台横にある資料館(食事も出来ます(^^ゞ)を覗いてみる事にしました
「灯台設置当時から使用されていた第一等フレネル式閃光レンズ」・・がドーンと
角度によって表情が変わります

IMGP8471.jpg

窓越しの景色でしょうか

IMGP8472.jpg

「LB90型灯器」
今は静かに海を眺めているみたい

IMGP8479.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この灯台 いつの時代からどのくらいの船の行方を照らしていたのでしょう。
守り神さん、教えてください。

現役を引退して今はひっそりと海を見つめているなんてロマンチックですね~

こんにちは

懐かしい校舎と黒板♪
彫刻刀でいたずらしたのを思い出しました。

灯台のカマキリさん、船の安全を見守っているんですね。
不思議な世界に迷い込んでしまいそうなレンズ
きらきらしていて素敵です(o^∀^o)

No title

レンズに煌めく、光と色の加減が芸術品のようですね。

>Romi さん

今晩は
この守り神くん?なかなか撮らせてくれないんですよ(笑)
カメラ構えると素早く反対側に逃げてしまい、大変でした
でもちょっと心を許したのか・・・・・立ち止まった一瞬でした

>現役を引退して今はひっそりと海を見つめているなんてロマンチックですね~
実物は流石の存在感でした

>なっちゃんさん

今晩は
>懐かしい校舎と黒板♪
>彫刻刀でいたずらしたのを思い出しました。
えっ?どこに彫刻刀ですか?・・・まさか・・・黒板ですか^_^;

>不思議な世界に迷い込んでしまいそうなレンズ
>きらきらしていて素敵です(o^∀^o)
何枚も撮りましたよ、少しずつ角度を変えて(笑)
でも、パッ見同じようなものばかりでした

> naokichimanさん

今晩は
そう!まさに芸術品(アート)でした
どれ位の年月が経っているかは、わかりませんが・・・
その佇まいは圧巻でした、そして海を見守った男の貫録のようなものを感じました

No title

こんばんは。
カマキリ、北海道にはいないんです。
草むらじゃなくでもどこにでもいるんですね。ちょっとびっくりしました。

このレンズの遊び、光の色、面白いですね。
レンズのまん中にある太い×がなければなおキレイでしょうね(笑)

>未来さん

今晩は
えっカマキリが・・・・・北海道にいない(゜.゜)  初耳です。そうなんですか

>草むらじゃなくでもどこにでもいるんですね。ちょっとびっくりしました。
ご安心を、写っていませんが、この下側には草が生茂っていますので
このカマキリさん、私の目にはとてもたくましく見えてなりませんでした

このレンズ近くで見ると圧巻です、ただ残念な事に触る事が出来ませんでした。(笑)

No title

「美保関燈台」というところなんですね!
世界灯台100選なんてスゴイ!
日本は50選ということは、日本の灯台のレベルが高いということでしょうか。(^^)
一種の懐古的な機能美が見受けられますね。

>pentallicaさん

今晩は
この灯台がこんなにスゴイとは私も知りませんでした
「白い船」という映画がありますが
「白い灯台」もあって良いのではないかと(笑)・・・

プロフィール

ケンケン

Author:ケンケン
感じたままを残せたら
デジタル・フィルムで楽しんでます

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。