スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃校

旧遷喬尋常小学校
ここを訪れるのも今日で2度目
生憎の雨模様、屋内での撮影を楽しむ事に
ノスタルジーと言う言葉が恐ろしい位にピッタリくる
1
IMGP4819.jpg

2
IMGP4822.jpg

3
IMGP4836.jpg

4
IMGP4854.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

イイ雰囲気ですね~^^
でも・・・もしかして現役の学校なんでしょうか?
ランドセルは誰のものなのでしょう?

こんばんは、ケンケンさん。

わぁ、本当にノスタルジックな。

新しいランドセルが掛けて有りますねえ。
今も使われているのですか?

こんにちは

まだ 新しいよーな ランドセルと
古い木造の校舎
この学校の 歴史を 感じますね^^

木の廊下が
懐かしかったです

こんにちはぁ^^
写欲を刺激される雰囲気バッチリな場所ですねぇ。
廃校となってるのに、ランドセル!?
まだ綺麗そうなのに・・・
誰かの忘れものなのかなぁ。
って、ランドセルは忘れませんかね^^;
懐かしいなぁ~

こんばんは。
ここは廃校?それとも使われているのですか?
よぴ雰囲気ですね。

今は、黒、赤のランドセルも少なくなりましたね。
赤いランドセルの口が開いているところが気になります。

ケンケンさん、こんばんは!
木造校舎の建物って、本当にいいですね。
小学校・中学校と木造校舎でした。今は鉄筋の校舎になってますが。
なんだか懐かしさが込みあげてきます。
やっぱり気になるのが、廃校のはずなのにランドセル?
今は何かに活用されているのでしょうか?
いろんな想像を掻き立てられます^^

>ヤマちゃん

ヤマちゃん おはようございます
雰囲気良いですよね
木造独特の匂いや温もりにあふれる場所です
既に新しい校舎が建ってるので現役ではないんですが
ボランテイアの方達が管理されてるので
内部は清潔に保たれてます
ランドセル?使用感ありましたから寄贈されたとかではないでしょうか

>りもママさん

りもママさん おはようございます
既に105年が経過してる校舎のようです
床も適度に「ぎしぎし」というものですから
歩くのもゆっくりめでした
このランドセル前回立ち寄った時には無かったものですから
その後追加されたオブジェのようなものではないかと思いますよ

>kotone さん

kotone さん
校舎内を歩いてるだけで
遠い昔を想い出すような気持ちになる場所ですよ
教室が何だか狭く感じるのは「おとな」になったからでしょうかね(^_^;)

>mintさん

mintさん おはようございます
ここは本当に楽しい!
古い物好き、木造好き、学校好きにはたまらない場所です
皆さんランドセルが気になるようですね
私も随分遠ざかってますからね(笑)
黒と赤しかない世代ですから余計に懐かしさ全開です
所有者については未だにわかりません(^_^;)

>未来さん

未来さん こんにちは
既に廃校になってますよ
使われていても何らおかしくない位の状態です
おそらく昨今の耐震強度とか老朽化とかの理由から
新しい校舎が建ったのではないでしょうか?

>赤いランドセルの口が開いているところが気になります。
あっ!気づかなかった(^_^;)誰が開けたんでしょうね・・・・

>ゆうさん

ゆうさん こんにちは
ご説明しましょう!
今では廃校になっており生徒の声もしませんが
この建物、今では「国指定重要文化財」となってるんです
そして管理される方もおられます
鉄筋にはない、木造の良さを実感出来、被写体としてもわくわくする場所です
ランドセル気になりますか?(*^^)v

こんにちは~♪

ケンケンさんといえば廃校(笑)、いい雰囲気ですね^^
手書きの「校長室」の文字に惹かれました。
そして2枚目、この色最高に好きです♪

ランドセル、ホコリひとつついていなくて
本当に今でも使われているもののように見えますね~(^^)/

>yamatakaさん

yamatakaさん 今晩は
>ケンケンさんといえば廃校(笑)←なるほど、間違ってはいないですね(*^^)v
学校と見るなり血が騒ぎますからね(笑)
朝から雨模様だったのが、日差しを和らげてくれたのでしょう
2枚目の様な雰囲気になったんだと思いますよ
ランドセル実物は、随分小さく感じました
大人になった証拠でしょうね
プロフィール

ケンケン

Author:ケンケン
感じたままを残せたら
デジタル・フィルムで楽しんでます

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。