スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江水燈路 FINAL

松江水燈路も今日が最終日
今夜は「武家屋敷」を見学してきました
1
IMGP7948_20111016192327.jpg

初めて足を踏み入れるんです
2
IMGP7955.jpg

中秋の名月
3
IMGP7960.jpg

4
IMGP7985.jpg

5
IMGP7967.jpg

6
IMGP7978.jpg

7
IMGP7981.jpg

8
IMGP7983.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

どれもこれも幻想的な写真ですね。
「松江水燈路」、秋の夜長にピッタリの行事じゃないでしょうか☆
最近、どこもかしこもLEDが流行ってますけど、
私はやっぱりこの蝋燭の灯りに勝るものは無いと思ってます。
ゆらゆらと揺れながら、明るくなったり暗くなったりを自然に繰り返す。
奈良でも蝋燭を使った「燈花会」という行事が夏にあるのですが、
毎年時間を忘れてただボーっと眺めてます。

こんばんわ

幻想的な光景ですね。
こんな光景を目の前にしたら日頃のストレスが
全て飛んでしまいそう。

島根に強い憧れを抱きます。

こんばんは

色が入ると また 違った 雰囲気ですね
幻想的な光を見てると 時間を忘れそーですね

私てきには 傘のが いいなって思いました

こんにちは~♪

武家屋敷、昼間ですけど入ったことありますよ!
2枚目の傘みたいなの、見覚えあります。
(って、2年前なので同じ傘ではないでしょうけど、笑)

暗い闇の中に点々と浮かび上がる燈篭、とっても幻想的ですね(^_-)-☆
ブルーの灯りが特に惹きつけられます♪

私もケンケンさんの記事を見て、松江水燈路の最終日に出かけましたよ
ケンケンさんも再び訪れていたのですか、もしかしたらどこかですれ違っていたかもしれませんね^^

武家屋敷は後で回ろうと思って最初は通り過ぎたのですが
後で向かったら既に「受け付けは終了しました」で入れませんでした(^^;

入口から傘は見えましたが、奥にもいろいろと飾ってあったのですね
来年はリベンジしたいものです

素敵な写真をありがとうございます。
いつか訪れてみたいです。

>ヤマちゃんさん

ヤマちゃんさん 今晩は
幻想的な灯りも、秋だから余計にそう感じられるのかも
不思議なものです
普段生活するには、明るい光(いわゆるLEDみたいな)が良いのでしょうが
そうでなければ電球やローソクの灯りが気持ちを落ち着けますね
寒くなると温かな色に惹きつけられます

>vinoさん

vinoさん 今晩は
そうですね、普段ストレスを感じない私でも
ストレスが吹っ飛んでしまいそうです(笑)

ここに限らず、光りや灯りって不思議な魅力があります
夜の撮影も良いものですね

>kotoneさん

kotoneさん 今晩は
入口入って、最初にあったのがこの傘でした
照らす灯りが、意外な傘の使い道を教えてくれました
でも風情がありますよね

>yamatakaさん

yamatakaさん 今晩は
武家屋敷来られた事あるんですね・・・私ですら初めてなのに
意外に地元人の方が知らない場合がありますね
この幻想的な灯りもこの日が最後、また来年です
今度は夕暮れ近くを狙ってみようと思います

>いつか見た風景さん

いつか見た風景さん 今晩は
おや、同じ時間にいたかも知れませんね
この日休日返上した為、ちょっとお疲れモードな私
武家屋敷だけ見て帰る事になってしまいました
では更新を楽しみにしてますね

>星野ママさん

星野ママさん 今晩は
同じ場所でも、昼間とは違った表情を見せてくれます
季節によっても異なる、そんな表情を見つける度に
シャッターを押し続けるんだと思います

星野ママさん 島根にどうぞお越し下さい
プロフィール

ケンケン

Author:ケンケン
感じたままを残せたら
デジタル・フィルムで楽しんでます

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。